ザ・ファブル 最新話【第233話】ネタバレ・考察!いよいよボスのお裁きが開廷!

 

2019年9月30日発売・ヤングマガジン(2019年44号)

『ザ・ファブル』

今回は、最新話【第233話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

アキラの前に現れたボス。

アキラにかけた言葉は労いかダメ出しか…

ボスがあえて連れて来たのであろう謎の運転手。

ただのモブか伏線か…

ちなみに【第232話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

 

もしネタバレなしで『ザ・ファブル』【第233話】を読みたい!という方は…

今すぐヤングマガジン(2019年44号)をおためし期間で無料で読めるので、ぜひU-NEXTを活用してみてください。

 

「U-NEXTは気になるけど、登録や解約が面倒だったら嫌だな…」

という方もいらっしゃると思うので、別途サービスについての解説記事もご用意しています!

関連記事:今すぐマンガが読めるU-NEXT|料金や支払い方などの特徴やポイントについて

スポンサードリンク

漫画『ザ・ファブル』【第233話】のあらすじ・ネタバレ

 

倉庫の出入り口に横付けされたキャンピングカー。

中からアキラの名を呼ぶ男の声…

その声をよく知るアキラはキャンピングカーの中へ入ります。

 

中でアキラを呼んでいたのは”ボス”でした。

アキラは運転席に座る男を意識。

それを察したのかボスはその男に倉庫の中を収拾するように指示。

男は車から降り、倉庫へ向かいます。

アキラは男に見覚えがありました。

以前にボスと山へ行った時の運転手であると。

後ろ姿だけで覚えてたアキラに感心するボス…

 

倉庫内では山岡を撃った海老原にユーカリが吠えていました。

海老原は組織としてケジメをつけたと話します。

山岡は一線をこえすぎたと…

そこへ運転手の男が外にいた高橋を捕まえて現れます。

海老原やアザミ、ユーカリにボスが来てることを伝える運転手。

 

外ではボスとの会話を終えたアキラがこの場を後にします。

もちこ
配達ね。てゆーかボスと何を話したのかスゴイ気になるんだけど…

その頃、京都の山奥。

 

二郎は両手を頭の後ろで組み正座させられ中…

その後ろで二郎に銃を向けている鈴木とヨウコ。

二郎のテントの中ではマツがリュックを物色中。

 

ヨウコは鈴木になんでココにいるのか尋ねます。

マツに娘の警護を頼まれている事は知っていましたが、二郎捕捉はそれとはまた別の仕事だろと。

鈴木はヨウコに誰も殺してほしくなかったのです。

鈴木の発したヨウコを思う言葉で場が変な空気に…

茶化すヨウコに、おどける鈴木。

 

後ろで夫婦漫才を始めた二人に、自分への注意が外れたと二郎は判断。

振り向きざまに鈴木の銃を掴み、もう片方の手で土くれをヨウコに投げつけます。

ヨウコは冷静にこれを避けて二郎を蹴り、鈴木はポケットの中の方の銃を発砲。

さらにテントのマツまで発砲。

勝負に出た二郎でしたが、海老原に引き渡される前に絶命となりました。

スポンサードリンク

『ザ・ファブル』掲載の雑誌名を今すぐ無料で読む

今回は、『ザ・ファブル』【第233話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまたマンガの楽しさですし、やっぱり画つきで読んだほうが、断然面白い!

U-NEXTでは電子書籍も取り扱っており、初回登録で31日間無料おためしができるキャンペーンを実施中です。

登録してすぐに600円分のポイントがもらえるので、最新号も無料で読むことが出来ますよ!

▽無料期間中に解約OK▽

 

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサードリンク

『ザ・ファブル』【第233話】の感想・考察

とにかくボスが気になります。

アキラと何を話したんでしょうか。

指令を完遂出来なかったアキラに何を思ったのでしょうか。

「不殺の誓い」と「指令」

指令は条件付きでしたし、アキラはどちらも遵守していると思うのですが…

ボスが望んでいた方へアキラもヨウコも向かっているのを今回確認出来たはず。

おそらくボスは最終試験に向けて動き始めるのでしょう。

それが何かはまだわかりません…

ただの想像ですが、アキラとヨウコが誰かを守るために「自ら」行動に出られるか否かがポイントになるのではないでしょうか。

ボスはアザミとユーカリに対して組織としてのケジメを取らせるでしょう。

もとより、アザミもユーカリも山岡に協力を決めた時点でそれを想定していたはず。

海老原としては先代を殺した二人が死んだことで仇を討つことは果たせました

ですが、山岡も二郎もボスの組織に属していた訳ですから、ボスに対して何らかのケジメを要求するかもしれません。

すでにアキラがそのケジメをつけたようなもんですけれど…

謎の運転手の男は相当ボスの信頼が厚いことが窺えます。

それは相当「仕事」が出来るということに他なりません。

山岡やアザミのように、アキラと勝負してみたいと思うような奴じゃなきゃいいのですけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です