鬼のようなラブコメ|最新話【第38話】ネタバレ・感想!2019年24号

2019年5月16日発売、週刊少年チャンピオン(2019年24号)

『鬼のようなラブコメ』

今回は、最新話【第38話】のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。

ちなみに【37話】のネタバレは下記でまとめていますので、読んでいない方はまずこちらからどうぞ!

もしネタバレなしで『鬼のようなラブコメ』【第38話】を読みたい!という方は…

U-NEXTにて、今すぐ週刊少年チャンピオン(2019年24号)を無料で読めます。

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

 

漫画『鬼のようなラブコメ』【第38話】のあらすじ・ネタバレ

突如降り出し、止んだ雨。

動けなかった2人を心配して、鬼子たちが戻ってきた。

赤志とのやりとりの後、光は何を思うのかー…

 

光が頑張る理由

びしょ濡れになった光を鬼子に、光は泣きつく。

「ケッコンしてください ケッコンしてください」

鬼子にギュッとしがみつき、涙を流しながら訴えるようにその言葉を繰り返した。

 

まだそんなこと言ってるのか、と光に詰め寄ろうとする赤志を制して

一清が声を掛けた。

「光 お前はまだ小学生だ いくらきこのことが好きでも結婚はできないんだよ?」

 

光はフルフルと首を振って、自分とではないという。

「鬼子さま とーちゃんとケッコンして ボクのママになってください」

その言葉に、目を見開き固まる鬼子たち…

 

母親が死んでしまって、父が一人で寂しそうだから

鬼子がケッコンしてくれたら、父も喜ぶし自分も鬼子がママになってくれたら嬉しい

というのだ。

鬼子、赤志、一清は固まったまま、光の純粋そうな目が輝いていた…

 

赤志と光の仲直り

「…ハァー」

突然、ため息混じりの声がする。

気づくと、光の後ろには父である北原がやってきていた。

小学校から光が来ていないと連絡が入り、もしやと思って探しにきたらしい。

 

鬼子に頭を下げ、詫びる北原。

光は父を気遣う。

「でもとーちゃん 母ちゃんがいなくてさみしいでしょ?

ボクは小学生だからケッコンできないけど」

「…父ちゃんが女子高生と結婚するのもなかなか危ないことなんだぞ?」

ごもっともですw

 

膝を落とし、光と向き合った北原は言った。

「父ちゃんは今でも母ちゃんのことが好きなんだよ 他の誰とも結婚するつもりなんてない

そして何より 光がいる

お前は父ちゃんと母ちゃんの宝物なんだ さみしいワケがないだろう」

 

父の言葉を光は喜び、しっかりと受け止めた。

そして、北原にしっかりと抱きつくのだった。

その光景をほほえましく見守る一同。

 

北原は、赤志に息子のかけた迷惑を謝った。

そして、光にも言葉を促す。

「ごめんなさい ”あかし”お兄ちゃん」

ちょっと緊張しながらもきちんと謝り、赤志もそれをほほえんで許した。

 

最後の『六名鬼』

帰路につく北原と光。

ふと、ある人物に気がつく。

金木だ。

 

北原は言葉を失った。

幼い鬼のことが、北原の中でフラッシュバックする。

その昔黄金の元にいた、男の子の鬼だ。

「きっ キミは… なぜキミがこんな所に…」

「お久しぶりです 北原さん」

 

驚く北原に、金木は名前を呼んで挨拶した。

知り合いかと尋ねる赤志に、金木は子どもの頃に会ったことがあると答えた。

違和感を覚える赤志に、金木は続ける。

「お前は本当にスゲー奴だよ ”人間の身”でみーんな倒しちまうんだからよ」

そして、少しつらそうな顔をして言った。

「もう… オレしか残ってねーじゃねーか」

 

金木の様子に鬼子も気づく。

「金木くん…?」

次の瞬間、金木はとうとう正体を明かした。

「オレが最後の『六名鬼』 金色の鬼 ”金鬼”(きんき)だ 赤志」

 

決着をつけようぜ

驚いて表情の固まる赤志と鬼子。

何を言ってるのか分からない、という様子の赤志をよそに

金木は、最後の一人となる自分だけとなった今、赤志の”鬼退治ごっこ”はもう終わりだと言った。

 

空に向けてかざした金木の手から、バチバチっと雷が出たかと思うと

何やら別の空間が目の前に開いた。

「来いよ赤志 決着をつけようぜ …オレが終わらせてやる」

 

スポンサードリンク

『鬼のようなラブコメ』の最新話など週刊少年チャンピオンを無料で読む

今回は、『鬼のようなラブコメ』【第38話】をネタバレ紹介しました。

でも、正直文字だけでは伝わらないところもあると思います。

キャラのちょっとした表情をどう読み取るのか、そこもまた漫画の楽しさですもんね。

それに、やっぱり画のある最新話を読んだほうが、断然面白い!

 

U-NEXTは、ただいま無料おためし期間キャンペーンを実施中。

登録してすぐにポイントがもらえるので、漫画の最新話を無料で読むことが出来ますよ。

解約もとってもカンタンなのでオススメです!

▽最新話を今すぐ無料で読む▽

※本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

『鬼のようなラブコメ』【第38話】の感想・考察

光の可愛さ続行!な回でした。

そっか…光は鬼子に、父親である北原さんとケッコンしてもらおうと思ったんだね。

そのために赤志に立ち向かっていくなんて、かわいいにも程があるよー…

まぁ、結果として北原家は赤志に敗けたことにはなったけど、

親子の絆も深まって結果オーライだったんじゃないでしょうか!

 

そして、とうとう正体を明かした金木!

やっぱり黄金のとこの息子だったかー…!!

決着をつけようとは言っているけど、本当に赤志と闘うつもりなのかな…

 

個人的には、

金木は、鬼たちや鬼子の父である閻魔大王に赤志のことを認めさせようと思っていて、

そのために、わざと悪役っぽく闘いを挑んでいるんじゃないかと思うんですよね。

赤志だって単純に金木相手には闘えないだろうし…

そんな友情に熱い展開を希望です!!ww

『鬼のようなラブコメ』【第39話】掲載予定の、週刊少年チャンピオンは2019年5月23日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です